月の明り

スポンサードリンク



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

以前、おいらの好きな曲を紹介した事がありました。

Fly Me To The Moon





先日、友人に突然呼び出されて夜中出掛けた時、空に光り輝く月があまりにもキレイで、しばらくボーっと眺めていました。


この友人たちと酒を飲んだのも何ヶ月ぶりだろう・・・。焼肉を食べながら、久しぶりに朝まで騒いで、楽しい時間を過ごしてきました。その帰り道、ふと空を見上げると、朝方になってもまだ月が光り輝いていました。その月を見ながらコーヒーを飲んで酔いを醒ます。


月は何千年も何万年も前から、そっと人々を見守ってくれている。おいらが生まれるずっと前の人たちも見守ってきた。おいらがこの世を去って、もそれは変わらないだろう。


ほんと月って不思議な魅力でいっぱい。


そのためか、月に関する曲は魅力的なものがたくさんある。空の月を見ていて、心に流れてきた曲が1つあった。それが伊田恵美さんの月の明りって曲。





○伊田恵美 – 月の明り




この曲は、FINAL FANTASY Ⅳってゲームの愛のテーマ。おいらはFINAL FANTASYはプレイした事が無い。プロモーションとかで見ただけのゲーム。でもこの曲はとても好きで、ゲームより曲を覚えていた。


いつもバカ話ばかりしているおいらだけど、この曲の意味がちゃんと理解できる心は持っているつもりです。


どこか哀愁のある、寂しげなイメージを持っている曲。だけど、過去の想い出を大切に前向きな姿勢を感じる曲。


夜空に輝く月の明りを見て、今までの事を懐かしく想い出したり、これからの事を真剣にいろいろと考えてしまったりしてしまいました。そんな事考えるようになったら・・・オッサンだな(笑)!


だけど、時にはそういう想い出に浸る日があっても、いいよね!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ


スポンサードリンク