ツケ払いのツケは痛い

スポンサードリンク



ZOZOTOWNが始めたツケ払い、この洋服が欲しいけど手元に現金が無いって時には便利なサービスだなって思います。

しかも注文日から2カ月以内に支払いを済ませれば良いので、代金引換払いやコンビニ決済などと違って支払いまで余裕が持てます。

それにも関わらず代金を滞納する若い人が急増し、問題になっているようです。


ツケ払いのツケは痛い




ツケ払いと言われるとお得意様のような上客のイメージがありますが、この「ツケ払い」とは言い換えると「後払い」の事です。

なんだ後から支払えば良いって事か・・・と思ったあなた、実はそんなに生易しい事では無いんです。

もしそう思ったのなら、素直にお金を貯めてから代金引換払いやコンビニ決済などで買いましょう。



ZOZOTOWNが始めたツケ払い、つまり「後払い」と言うのは「現金立て替え払い」という意味で、請求書を送ってくるGMOペイメントサービスと言う会社が洋服を買った時点で代わりに代金を支払ってくれるサービスなんです。

簡単に言うと、洋服の代金をGMOペイメントサービスと言う会社に借金をして買っている事になります。

基本的にはクレジットカード払いと同じです。

クレジットカードで購入した代金はカード会社が立て替え払いをしてくれて、翌月に使った分を後払いで返済します。

ZOZOTOWNのツケ払いは、クレジットカードを持っていない人や持てない人にクレジットカード決済と同じような仕組みで支払う方法なのです。


ZOZOTOWN ツケ払い ご利用の購入者様へ


上記サイトの注意事項を見てみると、ご利用上限額は54,000円(税込)とか注文毎に与信審査(信用できる購入者かを審査する事)をする旨が書いてあります。

クレジットカードの場合はカードを申し込んだ時点で与信審査をされるし、一般的なクレジットカードには利用限度額が設定されています。

つまり「使った分の代金は決められた返済日までに支払ってくださいね」という取引のルールや原則を守る事を条件に信用で「ツケ払い」での支払方法も提供しているに過ぎません。

それを裏切ったらどういう事になるかは言わなくても判りますね。俗にいうブラックリストに登録されてしまいます。



ZOZOTOWNのツケ払いはクレジットカードと違うので、もし滞納しても最悪この支払方法を二度と使えなくなるだけだと思います。

クレジットカードや携帯電話本体の分割(割賦)購入代金の支払い状況などは信用情報機関に毎月シッカリ記録されます。

そのため携帯電話料金の滞納や延滞があるとクレジットカードの審査に落ちる、逆にクレジットカードの支払いを滞納や延滞していると携帯電話を分割で購入できない事もあります。

住宅や車などのローンの他、最近では奨学金の返済状況も全て信用情報機関に情報が登録されます。

将来的に困らないよう滞納や延滞をしないで期日までにシッカリ支払い、お金は予算と計画を立てて使うようにすると良いでしょう。



ツケ払いのツケは金融事故になってしまうと全ての生活に影響が出てきますよ。




スポンサードリンク