WordPressを簡単に高速化|WP Fastest Cacheプラグイン

スポンサードリンク



WordPressを使っていると、どうしてもサイトの表示速度が遅くなりがちです。PHPで動的に表示している以上、レンタルサーバーの性能などによっては非常に表示が遅くなる時もあります。

そこでw3 Total Cacheなどのキャッシュ系プラグインの使用を考える方も多くいらっしゃると思いますが、設定が難しく高度な知識が必要となるものが多いのが現状です。


個人のブログサイトでも簡単に設定できて高速化ができるキャッシュ系プラグインを探していた所、とても素晴らしいプラグインに出会いました。

それが今回紹介する「WP Fastest Cache」です。


プラグインメニューの新規追加をクリックし、プラグインの検索に「WP Fastest Cache」と入力し検索してみましょう。

そうすると、下記画像のようにカッコいいチーター君が出迎えてくれます。頼もしい~!


WP Fastest Cache 01

WP Fastest Cache 01




「今すぐインストール」をクリックし、インストールが終わったら「プラグインを有効化」しましょう。


WP Fastest Cache 02

WP Fastest Cache 02




WordPress管理画面の左側に、チーターのアイコンで「WP Fastest Cache」というメニューが出てきますので迷わずクリック。

最初は英語での表記になっていますが、一番下の「Language」で日本語を選択し「Submit」をクリックする事で簡単に日本語化できます。


WP Fastest Cache 03

WP Fastest Cache 03




WP Fastest Cache 04

WP Fastest Cache 04




文字が薄くなっている部分は$39.99支払うと利用できるようになる有料メニューで、詳細は「プレミアム」タブに記載があります。

基本的には文字が濃くなっている部分を全てチェックして良いかと思います。

ただし「Preload」をクリックすると画面に下記のような小窓が出ますので、これも全てチェックを入れて良いかと思います。


WP Fastest Cache 05

WP Fastest Cache 05




最後に「変更を保存」ボタンを押すだけで設定は全て終了です。たったこれだけの簡単設定でWordPressが一気に高速化します!

キャッシュクリアも手軽で、WordPress管理画面上部に表示されるチーターのアイコン「WPFC」を上にマウスのカーソルを移動し、どちらかを選択してクリックするだけです。


WP Fastest Cache 06

WP Fastest Cache 06




実際にインストールしてチェックを入れただけでどれだけ高速化したのか、下記の画像を見て頂ければ一目瞭然ですね。


WP Fastest Cache 07

WP Fastest Cache 07




手軽にチェックを入れるだけで高速化が可能なんて、ある意味で最終兵器クラスの使いやすさかと思います。

初心者の方にも手軽に使える「WP Fastest Cache」で簡単に高速化しちゃいましょう!


※すでにWordPress高速化が施されているサーバー(wpXサーバーなど)では動作しないので注意してください。




スポンサードリンク