JAL Pontaカードを入手

スポンサードリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ    

世の中には多くのポイントカードが存在しますが、その中でも共通ポイントカード(TポイントやPontaなど)は提携店舗間で使えるので便利なポイントサービスです。

今から15年位前にLAWSON PASSというポイントカードを作っていました。名前の通りLAWSONで使えたのですが、今の若い世代の方々は知らないでしょう。これが2010年にPontaへと移行し、2014年にはリクルートが参入しリクルートポイントをPontaに統合して現在に至ります。

不自由ながらLAWSON PASSも実店舗では使えていたのですが、Pontaが誕生してからLAWSON PASSがWEBサービスで使えなくなり、リクルートの参入でリクルートIDが必要になってからは致命的になったため、そのうちPontaのカード作らなきゃな~っと思いながら先延ばしにしていました。

そんな中、マニア心をくすぐるようなJAL Pontaカードの存在を知り、やっとPontaのカードを入手するに至りました。


JAL Pontaカード




LAWSON PASSに貯まっていたポイントをどうしようとQ&Aを見ながらグループなどを作ってしまいましたが解決しない事が分かり、最終的にコールセンターに電話をして聞いてみました。

LAWSON PASSを作った当時に登録していた住所やら電話番号(もう忘れていたので思い出すだけで時間がかかりました)で本人確認をし、JAL Pontaカードで登録した住所や電話番号を伝えてポイントをあっさりと移行してもらえました。早く電話すれば良かった・・・。

この時点でLAWSON PASSは使えなくなるとの話でしたので、長く財布の中にいたカードはカードコレクション(?)へ収蔵しました。

この日から今まで我慢しながら使っていたのがバカみたいに便利になりました♪


LAWSON PASS




JAL PontaカードはJALの機内や主要空港・JALプラザ有楽町などで入手可能です。

JAL Pontaカードの配布場所

面倒な方はヤフオクなどでも入手可能です。入手後にリクルートIDを取得(すでに持っている方はそのIDが使えます)して情報を登録する事で初めて使えるようになるので、カードを手に入れただけでは使えないので注意です。



自分はドコモの携帯を長年使っていますが、ドコモが始めたdポイントとPontaの相性と言うか互換性が大変良いため、今まで以上にPontaが活躍してくれる事でしょう。

次は20年近く使いボロボロになっているTポイントカードを新しくしたいと思っています。

記事を共有
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrShare on LinkedInBuffer this pageDigg thisPrint this page
ブログランキング・にほんブログ村へ    

スポンサードリンク