dカードGOLDに入会するとお得になるか簡単に知る方法

スポンサードリンク


dカードはNTTドコモが発行しているクレジットカードです。最近よくテレビCMもしているのでご存知の方も多いのでは無いでしょうか。

dカードは通常のカードとGOLDカードの2種類があり、国際ブランドはVISAかMastercardが選べます。

ドコモの電子マネーiDやdポイントカードも搭載されており、iDでもクレジットカードでも支払いに使える事から便利に普段使いさせて頂いている1枚です。

ノーマルなデザインが基本ですが、自分はポインコデザインのカードで申し込みました。


dカードGOLDポインコデザイン




ちょっと前までは通常のカードを使っていたのですが、1万円の年会費を払ってでもGOLDカードの方がお得である事に気付きカードを切り替えました。

dカードGOLDはドコモの利用代金の10%がポイントとして毎月もらえる(通常カードは1%)のですが、仕組みがややこしいために敬遠されがちです。

どうややこしいのかは詳しくブログで書いていらっしゃる方が多いので、ここでは割愛します。

その条件を調べなくても実は簡単にお得になるか損するか知る方法があるので、ここではその話題について触れてみたいと思います。



dカードGOLDの年会費は先ほども書いた通り1万円です。

消費税を入れて10800円を単純に12カ月で割ると1カ月に900ポイントとなります。

通常100円の買い物で1ポイント付与されますが、ドコモの利用代金に関しては1000円につき10ポイント(dカードGOLDは100ポイント)付与されます。

つまり1カ月のドコモの利用代金が9000円を超える方は通常のカードよりもdカードGOLDにした方がお得になります。

ところが9000円の内訳について先ほど書いた通りややこしい計算が発生するため、ここで諦めてしまう方も多いのでは無いでしょうか。



ドコモユーザーの方は簡単に得するか損するか知りたいですよね?

それはとても簡単な事で、スマホやパソコンでdポイントクラブのサイトを見るだけです。

dポイントクラブ

dポイントクラブの中に「ポイントの獲得・利用履歴をみる」という項目があり、ここに今まで話してきたややこしい計算をして算出し付与されたポイントが書いてあります。

毎月の明細(紙明細でもWeb明細でも)にもややこしい計算をして算出されたポイントが書いてあります。

ドコモ光を利用されている方であれば、ドコモ回線ご利用料金とドコモ光回線ご利用料金と2つに分けて記載されているので見逃さないようにしてください。

これらのポイント数の合計が90ポイントかそれ以上の方はdカードGOLDにするとお得になります。



自分の場合は毎月ドコモ回線で60ポイント、ドコモ光回線で50ポイントでしたので、合わせて110ポイントをもらっていました。

これをdカードGOLDに切り替えた事で毎月1100ポイントがもらえ、1年間で13200ポイントもらえるため年会費の1万円を超えるだけのポイントがもらえます。

毎月の買い物や公共料金の支払いなどに使えばもっとポイントがもらえてさらにお得になるし、ケータイ補償や旅行保険などの付帯サービスも充実したものになっているので、お得感はグッと上がりました。



説明が長くなってしまいましたがお分かり頂けたでしょうか。

ドコモユーザーの方でdカードGOLDへの入会を検討されている方は、明細やdポイントクラブをまずはチェックしてみてください。

ドコモの利用代金だけで90ポイント以上もらえているならお得になりますよ♪



スポンサードリンク