薬の離脱症状を経験して怖かった

副腎皮質ステロイド剤や抗うつ剤などで薬物療法をされている方は、薬の説明時や処方時に勝手に量を増やしたり止めたりしないでくださいと説明を受けているかと思います。 自分の場合、ステロイド剤は最大処方量の半分を、抗うつ剤は処方できる最大量を使用しているため服薬のタイミングや量には気を付けていました。 心療内科の受診日に体調を崩してしまい予約の時間に行けなかった事から1週間後に再予約を取ったのですが、翌日 Continue Reading →

森永ビヒダスは潰瘍性大腸炎に効く

潰瘍性大腸炎の患者さんにとって日々の食生活は意識せざるを得ないものの1つでは無いでしょうか。 以前、潰瘍性大腸炎と食事でも書いた通り基本的に食べてはいけないものはありませんが、体調が良い時と悪い時によって食べる量や食べるものをコントロールする必要はあります。 不溶性食物繊維を含む食材の摂取は控え、脂肪分(脂質)の摂取は1日40gを目安にし、同じ油分でもオメガ6系脂肪酸(n-6系脂肪酸/コーン油・サ Continue Reading →

ステロイド治療の再挑戦延期

潰瘍性大腸炎の診断を受けてから2年半ちょっとが経ちました。症状が若干落ち着いた感じになった時期もありましたが未だに一度も緩解(寛解)に至った事が無く、最初のステロイド剤(ステロネマ注腸)治療の際に体調を崩し検査をした結果うつ病を併発し白血球数が急激に上昇する副作用が出た事から、ステロイド剤による治療は中止してアサコールとペンタサ坐剤やペンタサ注腸による治療を続けてきました。 高血圧の症状も出た事か Continue Reading →

うつ病の症状あれこれ

うつ病と診断を受け治療を開始してから3カ月が過ぎました。若干は回復の兆しもあるのですが、まだ先は長そうです。 うつ病と言っても人それぞれ症状の出方が異なります。酷くなれば自殺願望が出る方もいるし、なんか毎日が楽しくない疲れるといった症状が続く方もいます。 まだ治療を開始して3カ月ですが、診断を受ける前の兆候や治療を開始してからどんな事が起きたかを今回は少し書いてみたいと思います。 まだ心療内科へ行 Continue Reading →

潰瘍性大腸炎とは

先日オリックス育成ドラフト5位の中道勝士捕手が潰瘍性大腸炎を患っている事が分かり、約8週間の治療が必要なため自宅療養をしているとの記事を目にしました。 オリックスと言えば安達了一内野手も同じ潰瘍性大腸炎の診断を受け入院して復帰されましたし、安倍晋三首相も第1次安倍内閣時代に病気の悪化により退陣を表明されました。 Yahoo!ニュースで記事を読んだのですが、コメント欄を見てみると潰瘍性大腸炎という病 Continue Reading →

服薬量が半端ない!

潰瘍性大腸炎の症状は一時悪化したものの何とか持ち直し現在は安定しつつあります。その一方で、先月うつ病と診断され新たな病との戦いを余儀なくされました。 容赦なく腹痛などが襲う症状に見舞われる潰瘍性大腸炎の患者さんは、不眠や疲れなどが起きやすく難病である事への不安や生活への影響が長期に渡る事などにより、うつ病を発症する事もあるのだそうです。 自分の場合、外出したくても出来ない、仕事も体調が悪化し集中し Continue Reading →

「うつ病」を発症

潰瘍性大腸炎の症状が改善傾向にあるにも関わらず夜間に腹痛やトイレに起きる事が多くなり、寝付きも悪くなり充分な睡眠がとれていませんでした。 日中に仕事をしていても急に思考力や判断力が低下したり変な疲れが出たりし始め、また病状が悪化しているのかなと勝手に思い込んでいました。 友人と会った日に夜に寝る時も横になってから1~2時間は眠れない事、夜中に数回目が覚める事をなどを話しました。 その友人はとある病 Continue Reading →

養命酒は潰瘍性大腸炎に効くのか

養命酒は元祖エナジードリンクやサプリメント的な存在とも言えるような薬用酒で、知っている人よりも知らない人の方が少ないのではないでしょうか。 徳川家康に献上され「飛龍」の印を使う事が許され日本初の商標となった話は有名で、赤穂浪士も飲んでいたと記録が残っているくらい古くから愛されてきた薬用酒です。 そんな養命酒が最近20代の若い世代を中心に健康志向の高まりと共に再び人気が高まっているそうです。 養命酒 Continue Reading →

主治医(かかりつけ医)を2人持とう

病院とは何かしら体調が悪い時や治療が必要な疾病を持った方が訪れる場所です。健康診断目的以外で健康な方が行く事はまず無いと思います。 急速に進む高齢化に対応すべく、専門医を増やしたり在宅医療などに力を入れたりと地域に根差した医療を目指す医療機関が増えてきました。 その一方で医療機関を利用する患者さんの意識は古いままで変化があまり無いのが現状です。 長期の治療が必要となる慢性疾患の患者さんを中心に主治 Continue Reading →

潰瘍性大腸炎患者に多い話題

潰瘍性大腸炎と診断されてから多くの方々のブログを見たり患者さんが集まるSNSなどで意見交換をしたりしています。 初めての事で全く分からないという方もいれば何十年も治療を続けているベテランさんまで、実に多くの患者さんが日々意見交換などを続けています。 そんな中で目立って質問が多い疑問や不安に感じている話題の一部を少しこのブログでも取り上げてみたいと思います。 1.食事について まとめサイトや個人ブロ Continue Reading →